電話一本ピザハット|プライベートブランドも取り扱う通販サイトでお得にグルメを楽しむ

プライベートブランドも取り扱う通販サイトでお得にグルメを楽しむ

女の人

電話一本ピザハット

デリバリー

ピザのデリバリーで有名なピザハットの誕生は1958年のアメリカ、カンザス州でした。 創業者はカーニー兄弟で、ピザハットの「ハット」は帽子ではなく、小屋を意味しています。その後、兄弟のピザハットはアメリカ国内でどんどん店舗を増やし、1973年には日本にも進出しましたが、当初その経営は順調とは言えず、日本企業が手を差し伸べることになりました。 日本企業の経営となったピザハットは、日本風のメニューなど日本人にあったサービスを開発してどんどんその規模を拡大していき、現在では日本国内に360店舗以上を展開しています。 他にも、アメリカ国内で7200店舗以上、90カ国に5600店舗以上を運営している、世界中に愛されているピザなのです。

ピザハットの魅力はなんといってもそのメニューの豊富なラインナップです。電話一本でピザをデリバリーしてくれるのはもちろんですが、ピザだけでなく、パスタやカルツォーネ、チキンメニュー、グラタン、ラザニア、デザート、もちろん、定番のサラダやポテトなども一緒にデリバリーしてくれます。 また、デリバリーのイメージが強いピザハットですが、テイクアウトだとお得に購入することができ、特に「ハットの日」には最大半額で購入出来ることもあります。 「ハットの日」の実施日やメニューは店舗によって異なりますので、詳しくは問い合わせるか、ホームページをチェックするなどして確認するとよいでしょう。 また、最近ではインターネットでの注文も受け付けていますので、より手軽にアツアツのおいしいピザが楽しめるようになりました。